ブログトップ | ログイン

我レ、バイク乗リ也

ginbusa.exblog.jp

バイク乗りへの起死回生♪

ネオ・チューン 走行インプレ

    
車高ですが、トーションバーの調整でフロントが約2cm下がった

e0126164_174736100.jpg



比較写真がないので解りづらいけど、乗ってる感じはかなり違う

以前はステアリングをフルで切った時の、タイヤの軋み音が無くなり、

ライト光軸調整も上下0に戻した


e0126164_17474732.jpg



自重がかかった状態のリア・バンプシトッパー

まだ当たる感じは分からないけど・・・

純正時に当たったであろう跡がシャフト側にはある

そのうち解るのかな~


e0126164_17475754.jpg



フロントのバンプ・ストッパー

約2cm位しか可動範囲がない

走っててバンプが当たって潰れてる感触は解る

滑らかで特に突き上げは感じられないけど・・・

純正より柔らかいので、消耗品として交換することもあるんだろうね~


タイヤ圧の試行は

ネオ・チューン施工前  F3.8 / R4.1 を

施工後 F3.5 / R3.7 にセット

少しタイヤの潰れ感があり過ぎ、

F3.6 / R3.8 を試行中

なんとなく前後バランスが取れていない感があるので

フロントをリアに近づける方向で検討します


e0126164_1748823.jpg



OBDⅡのデータ活用から分かった事として、

いわゆるアイドル比率が燃費に与える影響が大きい

座間から市原まで、ちょっとした渋滞にはまった走行だと

アイドル比率が10パーセント台

ただ近場の買い物とかだと、比率30パーセントとか。。


最近流行りのアイドリングストップ、効果絶大だと実感できます


つーことで、今後もOBDⅡの活用も研究していきます!
by ginbusa001 | 2015-02-22 18:25 | ハイエース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://ginbusa.exblog.jp/tb/22827110
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]