ブログトップ | ログイン

我レ、バイク乗リ也

ginbusa.exblog.jp

バイク乗りへの起死回生♪

オートポリス オフィシャル参加 SuperGT in KYUSHU 300km

      
4月中旬、オートポリスから葉書が


e0126164_21572761.jpg



いつもスポーツ走行でお世話になってるオフィシャル

なんとなく想像できるけど、実際に体験したことはない


しかも人気のスーパーGT


ということで参加してみました!


朝の5時、受付後にレンタルしたウェアを着込んで記念撮影(笑)


e0126164_21571694.jpg



パドックに集合し、ミーティングを受ける


今日はレスキューという勤務


場所が決まり、一緒に働く仲間と挨拶しつつ配置につく


やることは消化係、煙や火が出た車両の初期消化にあたる


仲間と活動内容や、消火器の取り扱い、散水車の動かし方、


役割分担や無線での指示の伝達、コース見取り図の確認など、


初めて尽くしで結構忙しい



レース進行が始まると、なんとなく流れが解るけど、


スーパーGTは、やはり興行!


マシンが走り出すまでが長い、要はお客様サービスが多いってこと(笑)



午前中に、FIA-F4というフォーミュラマシンの決勝、


午後からは、GT-500とGT-300の混相で決勝



ガードレールの横、マシンのタイヤカスが飛び散るのが解る距離を


GTマシンが全開で突っ走る、衝撃音がすごい!!


レースではコースアウトしたマシン回収や、脱落パーツの撤去、


火が出たマシンの消化、大破したマシンから出たオイル除去、


とにかくアチコチでの活動の様子や、指示がトランシーバーから流れる


運よく実際の消火活動はなかったけど、何度も待機し緊迫した時を過ごし、


オフィシャルの重要性、偉大さを身をもって理解できた



正直メチャ大変、ちょっと俺には無理だと感じた。


朝も早いし、終わってもすぐに帰れないし、


なにより走行が始まったら終わるまで休みなし。。


GT-500決勝は約2時間、その間ずっと炎天下で活動しまくり。。。


自分の意思で走行を止められるライダーの方が楽だよ~


レースが終わってパドックを片づけるチームスタッフ達


e0126164_21565975.jpg


e0126164_21564565.jpg



貴重な体験ができたし、次回からオフィシャルさんには


更に感謝と敬意をもって接したいと決意した一日でした


e0126164_21563310.jpg



次の走行はいつかな~♪


by ginbusa001 | 2017-05-22 21:59 | 独り言 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://ginbusa.exblog.jp/tb/25792647
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kemunpusj at 2017-05-27 20:39
そうだよね
縁の下の力持ちがいて楽しめる役者
ありがたい存在ですね。
お疲れ様でした。
Commented by ginbusa001 at 2017-05-28 21:19
レースもスポーツ走行も、オフィシャルが居ないと走れないし、

コース上で唯一の味方だからね

最近は青旗ふられてばっかだけど(笑)